神戸市立森林植物園

a0322322_20234103.jpg
6月19日西日本有数の規模を誇る神戸市立森林植物園の紫陽花ツアーに参加しました。梅雨入り後、全然雨がなく生育が心配したもののツアーを申し込んでいたので、晴天の暑い日でした。やはりまだ色付きが悪く、元気もなくて残念でした。しかし珍しい品種も多く、毎年訪れていて、紫陽花の色が鮮やかなので大好きな場所です。秋の紅葉も素晴らしく、春もまた桜もとても綺麗な公園です。昨日からの雨できっと一気に色づきヒメアジサイや、シチダンカなど森の中で淡い色彩を放っている事でしょう
コアジサイ
a0322322_20232695.jpg
シチダンカ
a0322322_20233075.jpg
エゾアジサイ
a0322322_20233292.jpg
キヨスミサワ
a0322322_20233516.jpg

[PR]
# by shiki-cosmos1940 | 2017-06-25 20:37 | Comments(0)

[あなたの暮らしに素敵な花を」のキャッチフレーズの河内長野の花の文化園
紫陽花は雨が似合います176.png176.png176.png雨を待っていましたが予報ではまだしばらく降りそうもなく
待ちきれなくって行ってみましたが、やはりあまり元気がなくて・・・全体的には今一つと言ところでしょうか?
a0322322_16441806.jpg
たまボケを入れてみました
a0322322_16425341.jpg

a0322322_16435112.jpg
まだあまり色がでていませんネ!
a0322322_16444813.jpg
文化園で話題のマドンナリリーです
a0322322_16445988.jpg
もうほとんど終盤…どうにか間に合いました113.png
a0322322_16450166.jpg

[PR]
# by shiki-cosmos1940 | 2017-06-16 17:12 | Comments(2)

花菖蒲

 
a0322322_16262791.jpg
 今日は堺市の病院に主人の診察日でした。予定より早く終わり、何年か前に行ったことがある堺市の白鷺公園が近くだと判り行ってみました。丁度花菖蒲が、白やむらさき、ピンクの鮮やかな花が楚々として咲き、美しさを競っています。優美な花形と水辺のしっとりとした風情が魅力です。
a0322322_16261605.jpg
ハナショウブは大きな池のほとりに、あるいは池と池を結ぶ運河のような川の両側や川の中央にも浮島の如く植えられている。
a0322322_16260683.jpg
池が鮮やかに彩りを映します
a0322322_16263376.jpg

a0322322_16262915.jpg

a0322322_16262362.jpg


[PR]
# by shiki-cosmos1940 | 2017-06-09 16:32 | Comments(0)

a0322322_14025525.jpg
 かやぶきの集落に水のカーテンがかかります。「重要伝統的建造物群保存地区」として国の選定を受け、かやぶき民家だけでなく、昔ながらの集落全体の景観が保存されています。春と秋に、地域住民の火災予防講習と放水銃の点検のために行われる一斉放水は、風物詩となっています。
一斉放水に一度行ってみたいと思って、今回バスツアーに参加しました。
現地に到着は12過ぎ、もう既に三脚を立てて、スタンバイのカメラの方が一杯!!こいのぼりが泳いでのどかな里山に観光客が詰めかけます
a0322322_14031696.jpg
13時30分サイレンの合図で一斉放水が始まります
a0322322_14034867.jpg
比較的すいているところを見つけて準備していたが、空いているはず???やはり水の扇方に広がる構図ではなくあまり良い写真が撮れなかった
a0322322_14033197.jpg
やはり朝早くから大勢が詰めかけるわけですネ!!
a0322322_14040341.jpg
バスツアーなので帰りは嵐山散策が予定されていたので、竹林の小道まで行ってみた。嵐山はやはり外国旅行者が多いですネ!!
夕日が差して丁度いい感じ・・・・・


[PR]
# by shiki-cosmos1940 | 2017-05-22 14:33 | Comments(0)

當麻寺練り供養

a0322322_14242497.jpg
 中将姫ご縁日 練供養会式にお参りさせて頂きました。當麻寺春の大祭で、中将姫の現身往生を再現する行事。観音菩薩、勢至菩薩ら二十五菩薩が、現世に里帰りした中将姫を迎えて、極楽へ導くという儀式です。境内は多くの参拝者で埋め尽くされます。快晴でとても暑い日でしたが、幸いご一緒して頂いた方のお知り合いの御好意でテントの中で椅子まで用意して頂き本当にありがとうございました。
a0322322_14232193.jpg
 
 当麻寺の本堂となる「曼荼羅堂(国宝)」(この日だけは「極楽堂」と呼ばれます)を出発した観音菩薩・勢至菩薩・普賢菩薩などの二十五菩薩さんたちが、現世に里帰りした中将姫を「娑婆堂」までお迎えにあがり、極楽堂に導く(=極楽へ導く)、というストーリーになっています。
日が傾いてきた16時から、西方浄土を現す西側の曼荼羅堂から儀式がスタートして曼荼羅堂にお帰りになります。4時からというのは西日が差す時間に合わせているそうです。
a0322322_14225855.jpg
二十五菩薩さんに続いて、観音菩薩・勢至菩薩・普賢菩薩の三仏が登場!先頭の観音菩薩さんは、手に蓮座を持ち、振り下ろす→左右に振り上げるを繰り返しながら進みます。中将姫を救い上げる、という意味合いの動作なのだそうです
a0322322_14233871.jpg
このお神輿の中には、中将姫さんがいらっしゃいます。この像を娑婆堂から極楽堂へお迎えする儀式が「練供養会式」なのです。とても荘厳な儀式でした。
a0322322_14245265.jpg
a0322322_14244163.jpg

[PR]
# by shiki-cosmos1940 | 2017-05-19 14:59 | Comments(0)